特別審査員の皆さま

模型雑誌や本、YouTubeで活躍するプロの皆様から、模型雑誌の編集さん、ガンプラビルダーズワールドカップのファイナリスト…そして中学生になった、前回《こどもプラモコンテスト》優勝者さんも!
プラモデルを知り尽くした皆さんが、特別審査員としてみなさまの作品写真を見させていただきます。

(順不同)

松本州平さん

松本州平さん
1982年からスケールモデル界で活躍中。 多くの名言とともに最前線を走り続ける。

自分がプラモデルを作り始めたのは、四歳の頃からです。途中作らない時期もありましたが、一生通じた趣味を持ち続ける事はとても人生を豊かにしてくれます。
お子さん達も諸事情で趣味はお休みという時期はあるでしょう。しかし戻って来れる趣味、いつからでも再び始められる趣味を持つ事は大切な事。
モノ作りの好きなお子さん達をこの機会に是非とも参加をさせてくださいませ。

プロフィール

1957年生まれ
二十代に模型誌ホビージャパンにてライターデヴュー。
その後十数年のオフ期間後、四十代半ばより模型誌マスターモデラーズにて再デヴュー。
現在スケールアヴィエーション誌にて連載中。
その他イラストや絵本の制作もやってました。

伊藤霊一さん

伊藤霊一さん
月刊モデルグラフィックス誌 連載20年。 とにかくプラモ大好きな[ギミック王]。

前回の『こどもプラモデルコンテスト21』に参加してくれたキミ、あれからなにか新作は完成したかな?
参加したかったけどできなかったキミ、またチャンスがやってきたぞ!

賞をとりたいな~と思っている人は、前回の受賞作品を見て、どんな作品を作ると投票してもらえるのか研究してみよう。
もちろん、そんなことは関係なく、自分の好きなものを自由に作ってもいいぞ! 僕はそういう作品も大好きだ!
みんなの『好き』が、いっぱいつまった力作を待ってるぞ!!

プロフィール

三重県伊勢市出身・在住のプロモデラー。
小学5年の時「何か趣味を持とう」と考えてプラモデルを始める。
1995年・月刊モデルグラフィックス誌において[1/100ウィングガンダム]でデビュー。
1998年からは同誌において初心者向け模型講座「Let’s TRY ビギナーズ!!!」連載を開始、現在も継続中。
1997年からはフリーのプロ原型師としての活動も開始。

裏花さん

裏花さん
月刊ホビージャパン誌で活躍のママモデラー。マスキングと塗装のクオリティは神業。

こどもプラモコンテスト22、またやってきましたね!
ジオラマでちょっと参加をしにくかった方も… またジオラマに参加した事で新しい模型の楽しみ方を感じられた方も…
今回、さまざまなアプローチでたくさんの作品が投稿されたら良いなと思っています!

自由な発想で、自分のやりたい「楽しい」を見せてもらえることを、今から楽しみにしています!

プロフィール

プラモデルを始めたのは30歳を過ぎてから。それまではただの主婦というちょっと珍しい経歴です。
ダンボール戦機LBXシリーズの制作を通じてホビージャパンライターとなり、プロデビュー。
オラザク選手権の審査員も務めました。

現在ライター8年目。
ガール系、ガンプラ、カーモデルやバイクなど幅広く作例を担当しています。

秋友克也さん

秋友克也さん
アメコミ翻訳家にして模型作例ライター。 独自の水溶きアクリル塗装の書籍も人気。

プラモデルの楽しみ方は人によって違います。
コンテストというのは、作品の出来映えを競うだけでなく、それぞれの楽しみ方を見せ合う場と言えるでしょう。
ぜひ、このコンテストであなたの遊び方をみんなに自慢して下さい。
そして、他の人の遊び方を見て刺激を受けて下さい。

プロフィール

模型作例ライターでアメリカンコミック/英和文芸翻訳者。
著書に『リビングで塗れるプラモ 水溶きアクリル筆塗りテクニック』、『3日で模型が完成! 週末楽楽プラモ生活』(いずれも新紀元社)。
タミヤカラー・アクリル塗料(アルコール系)に少量の水を加えて筆でプラモデルを塗装する技法「水溶きアクリル筆塗り」の研究と普及に努める。
テーマは「ラクをして、それなりにかっこいい完成品を」「考証や細部に凝るのは権利であって義務じゃない」。

鋭之介 初代 日野さん

鋭之介 初代 日野さん
《初代ガンプラ王》その実態は… モケイをカガクする理論派プロモデラー

作る楽しみって大変なものです。
もちろん製作自体もワクワクする物ですが、完成時に聞こえる心の中の鐘の音、完成する快感・・・
これはもう癖になります(笑)

コツコツ努力する?
完成まで頑張る?
とんでもない!気が付けばもう完成してますよ、ほら!

プロフィール

旧電撃ホビーマガジン 初代ガンプラ王。 
模型誌ライター、原型師。 んどぱら屋初代組代表。
近年はyoutubeでの動画活動も行なっている。
https://www.youtube.com/channel/UCH7Jekg272-RuntWIpbQV9Q

吉本プラモデル部 てつお部長さん

吉本プラモデル部 てつお部長さん
吉本興業の【吉本プラモデル部】部長。 バンダイ主催[GBWC]ファイナリスト。

こどもプラモコンテスト22開催おめでとうございます!
前回も審査員として参加させていただいたのですが、テクニックもさることながら子供たちのプラモに対する熱量と大人には難しい自由な発想力に感動させられました!
今回はどんな作品が見れるのか楽しみです!
コンテストではあるので結果も気になるとは思いますが、それよりなにより「みんなでプラモを見せ合うのって楽しいね!」っていう根本的なプラモデルの魅力をこのイベントを通して存分に味わって欲しいなぁ!

プロフィール

吉本プラモデル部 部長 てつおプライム
部長だけど、別に偉くもなんともない。
作るのはガンプラが多めだがプラモデルなら何でも大好き!
もしかしたら、プラスチックそのものが好きなのかも!
初めて作ったプラモは旧キット1/144 量産型ズゴック。

佐藤ミナミさん(アーマーモデリング)

佐藤ミナミさん(アーマーモデリング)
模型の楽しみ方を新たな視点で伝え続ける、月刊アーマーモデリング 副編集長

「こどもプラモコンテスト」開催おめでとうございます! みなさんの力作を見ることができるのが大変うれしいです。また、このコンテストで大切な思い出作りのお手伝いができることを光栄に思っています。
いちばん大事なのは「楽しんでつくること」。そしてこのコンテストを通じて、皆がもっともっとプラモデルを好きになってくれたら幸せだ! 今からワクワクして待っていますね!

プロフィール

1986年生まれ、神奈川県出身。
戦車模型専門誌『月刊 アーマーモデリング』の副編集長と飛行機模型専門誌『隔月刊 スケールアヴィエーション』の「ギャラリー オブ ザ ノーズアートクイーン」のキャスティング担当(いずれも大日本絵画 刊)。
砲塔が丸い戦車と機体がずんぐりしている飛行機が好き。

カンタさん

カンタさん
こどもプラモコンテスト ジオラマ部門初代チャンプが…審査員として登場!

ひょんなことから只の中学生が審査員という大役を任命いただき光栄であると共にやり遂げられるか心配でもあります。
でもやるからには精一杯頑張ります。

[父より]
息子自身も前回のコンテストで審査員からいただいた温かいコメントに大変励まされ、自信へと繋がりました。
その頂いた架け橋を繋いでいければと思います。
皆様からのたくさんの応募を心待ちにしております。

プロフィール

現在中学1年生/美術部
小学2年から地元の絵画教室に通い、今でも絵の勉強を続けている。
小学1年の頃から父の影響でガンプラを作り始める。作る以上に父のガンプラを壊す。
小学5年の頃から戦車模型を作り始め本格的に塗装やジオラマを作り始める。

《2021.1 こどもプラモデルコンテスト21》
ジオラマ部門:総合最優秀賞/松本州平賞受賞
(参加者名:グランドマスター茶茶丸プロ)
受賞作品[洗濯日和]ページ
《2021.9 第81回タミヤパチッコンテスト》
単体作品:ジュニア賞受賞


中学生の作品展示同窓会

エキシビション
-中学生の作品展-

開催者情報
主催
ホビーカフェガイア
http://hobby-cafe.x-i-g.blue/
協賛
ゴッドハンド株式会社
https://www.godhandtool.com/
株式会社インターアライド
http://www.interallied.co.jp/
株式会社エトワール プラモ向上委員会
http://plamokojo.com/
G PARTS合同会社
https://shop-gparts.com/
※順不同
参加者さまログイン
メールアドレス:

パスワード:



HOME > 特別審査員の皆さま